「愛してる」のサイン

みなさんは

愛してる人にどういう形で愛を伝えますか?

メールや電話、プレゼントや親切にする事など・・・・

様々な形で愛を伝える事が出来ます。



神様は、あらゆる方法を通して

「私はあなたの事を心から愛している」

というサインを私達に送って下さいますが、

そのサインの中には、なかなか受け入れにくく感じるものもあります。




それは、「試練や懲らしめ」という愛のサインです。




以前に読んだ本に

「神様の最も恐ろしい裁きは、懲らしめではなく、好きなままに放置される事。」

だと書かれていました。




私達は、罪を犯しても、何も懲らしめが無ければ、

「神様は見ておられない。何も問題は無いから罪を犯し続けても大丈夫。」という態度を持つようになり、


間違った道を歩む時にも、何も懲らしめが無ければ

「別に自分は間違っていない。悔い改める必要なんてない。」

という態度を持つようになります。





しかし、試練や、問題が起こる中で


私達の心は砕かれ、悔い改めへと導かれ、聖さを求め、熱心に祈るようになり、御言葉を飢え渇いて求め

そして、この世のどんなものにも満足できず、神様ご自身を心から求めるようになって行きます。




だから試練や問題があるのは


すぐに間違った方向に心がそれてしまう僕に対する


神様からの軌道修正の機会


「私は命がけであなたの事を愛している。この私にあなたの心を向けて欲しい。」

と叫ばれる、神様からの愛のサインです。




そして、神様はただ、問題や試練を私達に与えるだけではなく


その試練や嵐の中も共に歩み、私達を強め、より練られた、味わい深い、光り輝く人格を持つ者へと造り変え、

さらに、その試練を通して、私達と神様の関係は、より強くされ、私達の人生の中に、決して失望に終わることの無い希望が生み出されて行く事となります。



だから、「懲らしめ」という神様の愛のサインを無視しないで、それを喜んで受ける者となって行きたい。

そこには驚く程に素晴らしい結果が待っているから。


★ヘブル12:5~7
「わが子よ。主の懲らしめを軽んじてはならない。主に責められて弱り果ててはならない。主はその愛する者を懲らしめ、受け入れるすべての子に、むちを加えられるからである。」
 訓練と思って耐え忍びなさい。神はあなたがたを子として扱っておられるのです。父が懲らしめることをしない子がいるでしょうか。




試練や問題がある度に


「神様は、私の事をめちゃくちゃ愛して下さっている。そして、神様はこの試練を通して私を整え、もっと大きく私を用いたいと願っておられるんだ。」


と思おうっ!!
Twitter / shingospel

新宿シャローム教会 第三礼拝
【ゴスペルメッセージ】

Cover Art
Shalom3 Podcast

iTunes

Download iTunes
iTunes for Mac and Windows
Mac と Windows の iTunes
Calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin