感謝2010年

2010年も

神様の一つ一つの恵みに心から感謝しますっ!!


1226第三礼拝.JPG

来年もますます、主の豊かな恵みの深みへと入って行く年となる事を信じます。

皆さんの生活の中にも、教会の中にも、僕達の住む街にも、この日本の国にも

神様の力ある御国が現わされていくと信じます。

皆さんに引き続き、豊かな祝福がありますように。

My Life On Fire

お久しぶりです。

急に寒くなりましたが皆様お元気ですか?

先日11月7日の第四礼拝には

イギリスのマンチェスターから

!Audacious

を迎えての礼拝でした。


PB071768.JPG
 


PB071760.JPG



PB071772.JPG



PB071770.JPG

会場が一つとなってジャンプしまくり

シャウトしまくり

思いっきり賛美しまくりました。

終わったあと、汗だくだったよ~。







たまには、こういう激しいロックの賛美もいいねっ。

会場全体がFireする礼拝の時となりました。


さらにFireは続き


11月14日

そして

11月21日

と2週にわたって、第四礼拝はゴスペルのゲストを迎えてゴスペルナイトをします。


さらに12月5日には

コロンビアで南米最大級の教会を導く牧師

シーザー・カステヤノス師を第四礼拝の時間に迎えます。

ad_for_web[1].jpg


2010年も終わりに向けて、ますます聖霊のFireが燃え上がります。


神様あなたを愛してますっ!!!

たか~いところから見る

高いところから景色を見ると

すべてが小さく見える。


人はアリのように

車は模型のように見える。


目の前にあると大きいものも、高い位置から見ると全てが小さい。



この世の色んな出来事も同じだな!



そこばかりに注目して見るなら、問題は、現実以上に大きく見えてくる。

そして、僕達の人生は、自分の必要を満たす事だけが全てのように思えて来る。



でも、神様は僕達が見るのと同じようには物事を見ておられない。


聖書の言葉を通して、神様は


僕達の人生は「今」の世の中だけじゃなく


「永遠」という世界がある事を教えてくださる。


永遠という視点を持って生きて行きたい。





最近全世界で大きな地震が起こっているけど、


聖書には、終わりの時代に各地に大地震が起こるという事が書かれている。





先日、東京に対する、ある預言を聞いた。

もちろん、預言には吟味が必要だけど。


それを聞いて、心引き締められる思いになった。




もっともっと、この街の為に祈ろう!


光のある間に人々に福音が届くように、


そして、自分の人生を自分の満足の為だけじゃなく


神様の御心を行い、この地に神の御国がもたらされる為に用いてくださいっ!!!


と願います。





聖書の中でイエス様は僕達に言われています。



★ルカの福音書21:34~36
あなたがたの心が、放蕩や深酒やこの世の煩いのために沈み込んでいるところに、その日がわなのように、突然あなたがたに臨むことのないように、よく気をつけていなさい。

その日は、全地の表に住むすべての人に臨むからです。

しかし、あなたがたは、やがて起ころうとしているこれらすべてのことからのがれ、人の子の前に立つことができるように、いつも油断せずに祈っていなさい。





この世の様々な心配事から方向転換して、神様に目を向けて生きて行こう。

一時的なものじゃなく、永遠に続くものの為にこの人生を使いたいっ。


「主よ。来て下さい。あなたを待ち望みます。」

「愛してる」のサイン

みなさんは

愛してる人にどういう形で愛を伝えますか?

メールや電話、プレゼントや親切にする事など・・・・

様々な形で愛を伝える事が出来ます。



神様は、あらゆる方法を通して

「私はあなたの事を心から愛している」

というサインを私達に送って下さいますが、

そのサインの中には、なかなか受け入れにくく感じるものもあります。




それは、「試練や懲らしめ」という愛のサインです。




以前に読んだ本に

「神様の最も恐ろしい裁きは、懲らしめではなく、好きなままに放置される事。」

だと書かれていました。




私達は、罪を犯しても、何も懲らしめが無ければ、

「神様は見ておられない。何も問題は無いから罪を犯し続けても大丈夫。」という態度を持つようになり、


間違った道を歩む時にも、何も懲らしめが無ければ

「別に自分は間違っていない。悔い改める必要なんてない。」

という態度を持つようになります。





しかし、試練や、問題が起こる中で


私達の心は砕かれ、悔い改めへと導かれ、聖さを求め、熱心に祈るようになり、御言葉を飢え渇いて求め

そして、この世のどんなものにも満足できず、神様ご自身を心から求めるようになって行きます。




だから試練や問題があるのは


すぐに間違った方向に心がそれてしまう僕に対する


神様からの軌道修正の機会


「私は命がけであなたの事を愛している。この私にあなたの心を向けて欲しい。」

と叫ばれる、神様からの愛のサインです。




そして、神様はただ、問題や試練を私達に与えるだけではなく


その試練や嵐の中も共に歩み、私達を強め、より練られた、味わい深い、光り輝く人格を持つ者へと造り変え、

さらに、その試練を通して、私達と神様の関係は、より強くされ、私達の人生の中に、決して失望に終わることの無い希望が生み出されて行く事となります。



だから、「懲らしめ」という神様の愛のサインを無視しないで、それを喜んで受ける者となって行きたい。

そこには驚く程に素晴らしい結果が待っているから。


★ヘブル12:5~7
「わが子よ。主の懲らしめを軽んじてはならない。主に責められて弱り果ててはならない。主はその愛する者を懲らしめ、受け入れるすべての子に、むちを加えられるからである。」
 訓練と思って耐え忍びなさい。神はあなたがたを子として扱っておられるのです。父が懲らしめることをしない子がいるでしょうか。




試練や問題がある度に


「神様は、私の事をめちゃくちゃ愛して下さっている。そして、神様はこの試練を通して私を整え、もっと大きく私を用いたいと願っておられるんだ。」


と思おうっ!!

ラブレボ 2010.2.20

2月20日の土曜日

立川にてラブレボに参加させていただきました。



P2200357.JPG


若者達一人一人が、イエス様に向かって心から賛美をしていました。


IMG_1696.JPG

イカピー&ショウさん



P2200359.JPG



10年間、重度の麻薬中毒者だった人がイエス様と出会って、今は自由にされた証しもあり、


イエス様は今も生きて、力強く働かれ、どんな人の人生も変える事が出来る事を改めて知る機会となりました。



P2200367.JPG

サムエル


サムエルの証しも、繊細な美しい歌声も心に響きました。





IMG_1818.JPG

とっちん&こゆきち


二人のダンスには大きなインパクトがありました。

ますます、イエス様の為に踊る、ダンサーとしてあらゆる場所で用いられて行きますように。












IMG_1837.JPG

僕もメッセージをさせていただきました。

こんな、素晴らしい機会を与えられて、心から感謝します。


さらに・・・



P2200391.JPG


塩谷さん


いつ聞いてもパワフルで、心に迫るゴスペルです。

そして、僕の好きな、塩谷氏の猫の話も、聞けて良かったです。





最後の賛美の中でダンスタイムがあり


あの伝説の「東くん」が大爆発していました。


聞くと東くんは、なんと東大の大学院に行ってるそうです。


やっぱ、天才は何か、ふりきってるんだな!!!


沢山の若者たちと共に、新しい情熱を受ける時となりました。


この機会を神様に心から感謝します。


そして、各地の若者達に、ますます火がつけられて、


この東京に、日本に、イエス様の救いが届いて行きますように!!

IMG_1996.JPG
Twitter / shingospel

新宿シャローム教会 第三礼拝
【ゴスペルメッセージ】

Cover Art
Shalom3 Podcast

iTunes

Download iTunes
iTunes for Mac and Windows
Mac と Windows の iTunes
Calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2